一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会

セミナー詳細情報・申込

※セミナーのお申込は終了いたしました。
多数のお申し込み、誠にありがとうございました。

開催エリア
:関東エリア
開催場所
:オンライン
開催日
: 2022年11月28日 13:30〜15:00
持ち物
:筆記用具
このセミナーに申し込む

「ただ食べているだけではエサになる」これをコンセプトに健幸をもたらす食事をご紹介

イメージ
講師:
新倉亜希

アーユルヴェーダビューティーカレッジ学長
Chakrapani Ayurveda Clinic & ResearchCenter認定アーユルヴェーダヘルスコンサルタント・パンチャカルマセラピスト
内閣府認定 日本アーユルヴェーダ協会 理事
国立大学法人琉球大学国際地域創造学部ウェルネス研究分野
アーユルヴェーダ研究開発プロジェクトリーダー
国立大学法人 琉球大学 非常勤講師
アーユルウェルネス株式会社 代表取締役
アーユルウェルネス協会 理事長
アーユルヴェーダ薬草研究家

外資系金融機関在職中に激務とストレスによりメニエール病を発症。治療のため、アーユルヴェーダ医師による治療を受け全快。自然療法アーユルヴェーダを本格的に学ぶためインドのChakrapani Ayurveda Clinic & Research Centerのアーユルヴェーダ医師の元で修行し、日本人初のアーユルヴェーダ ヘルスコンサルタントのライセンスを取得。

帰国後、アーユルヴェーダを日本で広げるため、アーユルヴェーダビューティカレッジと直営のサロンでアーユルヴェーダカウンセリング、オイル施術、セルフケア指導にあたる。

さらに日本人に合ったアーユルヴェーダプロダクツを開発するために、沖縄の自然栽培農園を取得し、アーユルヴェーダの薬草を栽培。日本人の体質にあった日本産のアーユルヴェーダプロダクツを立ち上げ、イオン薬局、東急ハンズをはじめ多くの大型店舗で販売。リゾートホテル、スパプログラム、医療現場などにも導入。

日本人に起こる様々な現代病を解決する『予防医療としてのアーユルヴェーダ』を啓蒙するため、日本統合医療学会での発表や大学との連携など精力的にこなしている。

セミナー内容

中医学、アロマテラピー、植物療法、そして現代の西洋医学などはすべて、アーユルヴェーダから発展していったといわれています。

WHOでも認められた予防医療・統合医療であるアーユルヴェーダは、先人たちから代々脈々と受け継がれた「生きる知恵」であり 「生き方の技術」です。

今回は「ただ食べているだけではエサになる」をコンセプトに、健幸をもたらす食事をご紹介します。

【主な内容】
・アーユルヴェーダ診断
・自分に最適化された食事療法を知る
・不安を加速する食事
・怒りを加速する食事
・心を安定させる台所薬局お食事メニュー
・質疑応答

<ご注意>
・質疑応答込みの1.5時間です。ご質問が少なければ、1時間で終了する可能性があります。予めご了承ください。
・ZOOMを使ったオンラインセミナーです。
・オンラインでの視聴方法は、お申込み後開催前日夕方までにメールにてご連絡致します。
・後日視聴はございません。予めご了承の上、お申込みください。

●RYT500に単位として加算可能なセミナーです。   

セミナー詳細

開催日時

2022年11月28日 13:30〜15:00

定員数

25名

セミナー受講料

IHTA会員:5,500円

一般(会員以外の方):6,500円

開催場所

オンライン

東京都新宿区西新宿1-22-2:主催 オンライン 

アクセス地図

セミナーのお申し込み