一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会

セミナー詳細情報・申込

※セミナーのお申込は終了いたしました。
多数のお申し込み、誠にありがとうございました。

開催エリア
:関東エリア
開催場所
:オンライン
開催日
: 2022年06月13日 13:30〜15:00
持ち物
:動きやすい服装・ヨガマット・筆記用具・バスタオルやクッション・椅子
このセミナーに申し込む

がんサバイバーの方への寄り添い方・ポーズの取り方を学びます。

イメージ
講師:
多田羅理恵

日本キャンサーケアヨガ協会 代表

兵庫県出身 2人の子育て中にヨガに出会う。育児で全く余裕がなく、ストレスがたまっていたときに心底救われたものがヨガであり、そのままヨガの道へ。

2010年にヨガインストラクターとなり、卒業後はココハナヨガを立ち上げ、現在まで地元を中心に活動。養成スクールでの3年の指導歴あり。(2010~2013)

2015年から大阪市立総合医療センターで、乳がん患者さんを対象にしたヨガレッスンをボランティアでスタート。2020年には病院と協力し「がん患者さんにおけるヨガの効果」についての研究を3ヶ月行う。研究の結果、一定の効果が認められたため、現在は病院の事業としてキャンサーケアヨガを定期開催している。

治療中のがん患者さんを含めたがんサバイバーの方を対象にした「キャンサーケアヨガ®」YouTubeで配信中。

【講演会・イベント】
2016年12月 大阪市立総合医療センター 糖尿病患者会「もえみの会」でチェアヨガ開催
2017年9月 With you kansai 2017で基調講演とチェアヨガを開催
2018年4月 大阪医科大学付属病院 患者会「ひだまり」でヨガレッスンを開催
2018年6月 大阪府済生会中津病院 大阪QOLの会で講演会とヨガレッスンを開催
2019年3月 関西がんチーム医療研究会でヨガレッスンとシンポジウムに参加
2019年12月 大阪市立総合医療センター 糖尿病患者会「もえみの会」でチェアヨガ開催
2021年3月 さくらFM ラジオ出演
2021年7月 ヨガジャーナルオンラインでキャンサーケアヨガの記事掲載
2021年9月 ヨガフェスタ2021 YOGAWeek講師
2021年9月 日本キャンサーケアヨガ協会を設立

【取得ライセンス】
IHTAヨガインストラクター
BCY乳がんヨガインストラクター
キャンサーケアヨガインストラクター
APメディカルヨガインストラクター
ベビーヨガレッヂインストラクター

セミナー内容

ZOOMを使ったオンラインセミナーです。ご来校頂く必要はありません。
オンラインでの視聴方法は、お申込みを頂きご入金確認後前日までに、メールにてご連絡致します。
--------------------------------------------------------------------------------
【対象】ヨガ2級以上

2人に1人ががんになる時代。

特に治療を終えたがんサバイバーの方のヨガへの参加は、年々多くなっていくと予想されます。そんなときに慌てず動揺せずレッスンが提供できることは、ヨガインストラクターとして今後は必要になってくるのではないでしょうか?

がん治療中・がんサバイバーの方たちのための「キャンサーケアヨガ」をオンラインで体験するワークショップです。

●がん患者さんによくみられる症状
●インストラクターとしての寄り添い方
●軽減法を含むポーズの実践

1.5時間にギュッと凝縮したオンラインワークショップです。

約7年間、がん患者さんを対象にした「キャンサーケアヨガ」のクラスを行っている経験から、治療中の患者さんや治療後のがんサバイバーの方にみられる心身の状態・インストラクターとしての接し方・ポーズをとるときの注意点などを凝縮してお伝えします。

インストラクターとして知っておきたい知識の引き出しを増やすセミナーです。

対面クラスだけでなく、オンラインクラスにも活かしていただける内容となっています。

【ご準備頂くもの】
●動きやすい服装
●ヨガマット
●筆記用具
●バスタオルやクッション(ポーズの補助として使います)
●椅子(チェアヨガの指導の時に使います)

●RYT500に単位として加算可能なセミナーです。

セミナー詳細

開催日時

2022年06月13日 13:30〜15:00

定員数

25名

セミナー受講料

IHTA会員:4,000円

一般(会員以外の方):5,000円

開催場所

オンライン

東京都新宿区西新宿1-22-2:主催 オンライン 

アクセス地図

セミナーのお申し込み