一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会

セミナー詳細情報・申込

開催エリア
:関東エリア
開催場所
:YMC新宿校
開催日
: 2021年02月26日 14:00〜16:00
持ち物
:※オンラインセミナーです。筆記用具
このセミナーに申し込む

厄除けお札をプレゼント!昨年からの流れを断ち切りたい方は必見!

イメージ
講師:
占導師 幸輝(せんどうし こうき)

一般社団法人日本占導師協会代表理事

高知県出身。四国霊場の陰陽師の末柄。

幼少期より四万十川のほとりで育つ。祈祷師である祖母を師とし、学んだ知識を元に『占導(占って導く手法)』を確立。

この道 30年の鑑定師。鑑定実績は5万件以上。

現在では『未来を当てる占い師ではなく、理想の未来を創る占導師』として、鑑定士の育成をはじめセミナーや講演会を行いながら全国を行脚。

ブログ  http://ameblo.jp/couki/
ホームページ http://sendoushi.jp/
メルマガ  https://goo.gl/1zq22t

セミナー内容

・ZOOMを使ったオンラインセミナーです。ご来校頂く必要はありません。
・オンラインでの視聴方法は、お申込みを頂きご入金確認後、前日にメールにてご連絡致します。
・後日視聴をご希望の方は、お申込み後にメールかお電話で別途ご連絡下さい。(otoiawase@ihta.or.jp, 03-3345-5550)
--------------------------------------------------------------------------------
!急遽プレゼント決定!
「立春大吉 急急如律令」の御札を参加者全員にプレゼントします。

幸輝先生が書き添えたお札をデータ化し、メールで送付致します。
携帯やタブレットなどの待ち受けにしたり、
プリントアウトしてご自宅に貼っていただくと、厄除けになります。
ご活用いただければ幸いです☆

<御札の意味合い>

「立春大吉」は左右対称の文字が使われ、
裏面からも同じに見えるため縁起がいい言葉とされています。

これは、鬼が「立春大吉」のお札が貼ってある玄関から入り、
ふと振り返り「立春大吉」を見て、まだ玄関に入っていないと勘違いし
門を出てしまったという逸話に由来します。

また、幸輝先生がさらに加える
「急急如律令」(きゅうきゅうにょりつりょう)は
中国漢代の公文書の末尾に、「急々に律令のごとくに行え」の意で
書き添えた語になります。

のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える「悪魔ばらいの語」として、
道家・陰陽師・祈祷僧が用いました。

新型コロナウィルスなども「鬼」「魑魅魍魎」に例えられます。

今回の御札は節分で祓った「鬼」を二度と近づけさせない、
厄除けの特別なお札となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年の流れが本格的になるのは
【2月3日の立春】です。

節分の豆撒きは大晦日、立春を年初として、
厄を祓って新しい年の幸運を呼び込む為の
縁起を担ぐしきたりと考えられてきました。

令和3年は「辛丑(かのとうし)」という年になります。

立春の早朝、禅寺では魔除けや厄除けの意味を込めて
『立春大吉』と書いた紙やお札を門に貼る習慣があるのです。

●魔除け
●厄除け
●幸運を呼び込む

みなさんの中にも、このお札を目にしたり、
実際にご自宅に貼っている方もいらっしゃるかと思います。

そういったことを知っているのと知らないとでは、
本格的な運氣の流れに切り替わった

●2021年の過ごし方に大きな差が出てきます●

・立春大吉のいわれ
・立春に行うと良いとされる縁起がよいこと
・辛丑の年廻りについて
・春財布の選び方
・氣質別運氣アップカラー などなどを伝えします!

※事前に下記に無料会員登録をして頂くと、ご自身の性格・性質がスマートフォンやパソコンで確認でき、講座内容がより深くご理解頂けます。

陰陽六行WEB鑑定システム会員登録(IMC無料会員)
https://ch.sendoushi.jp/register/?e=8

セミナー詳細

開催日時

2021年02月26日 14:00〜16:00

定員数

25名

セミナー受講料

IHTA会員:5,500円

一般(会員以外の方):7,500円

開催場所

YMC新宿校

東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4階

アクセス地図

セミナーのお申し込み