一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会

セミナー詳細情報・申込

開催エリア
:関東エリア
開催場所
:YMC横浜校
開催日
: 2019年05月10日 13:30〜16:30
持ち物
:筆記用具、水
このセミナーに申し込む

歩くことに興味のある方大歓迎!正しい歩き方を知ってトレーニングいらずに!

イメージ
講師:
吉川恵一

○吉川恵一ウォーキングスタジオ「GAIT BASE」代表
○ニュートラルキネティックウォーキング協会代表理事
○シライシダンススタジオフィットネスコーチ
○フィットネスファスティング協会理事兼ウォーキングスペシャリスト
○NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)
プログラム開発アドバイザー
○FIT ARC ランニングアセスメントスペシャリスト‐アドバンス

■経歴
19歳から、エアロビクスインストラクターとして活動。ジャズダンス、ヒップホップ、キックボクシングなどの動きを織り交ぜた独自のスタイルで人気を博す。その後、約7年間、米国グアム島に渡り、レオパレスリゾートGUAMにて、スポーツ課マネージャーとして勤務。Jリーグや水泳ナショナルチームなど、様々なジャンルのチームや選手をサポート。また、グアム日本人学校幼稚部体育講師として、現地の子供たちの体育活動を行う。渡米前より、ボールルームダンス界において、元ワールドカップ日本代表のペアの現役時代からのパーソナルトレーナーとしても活動し、彼らが経営する広尾のダンススタジオオープンに合わせて帰国後、プロから一般まで幅広い層のパフォーマンスコーチとして、現在に至る。
その過程で、欧米人の生活習慣運動を基に、歩行運動の中でのエネルギー連鎖をより機能的に生かす、独自のテクニック理論を構築。「ニュートラルキネティックウォーキング」と銘打って、一般の方々はもとより、運動指導者や女優陣への指導をはじめ、専門学校などでも講座を持つ。現在は、五反田にオープンさせたウォーキングスタジオと広尾のダンススタジオを拠点に、日本の環境に適ったウォーキング文化を根付かせることを人生のテーマとし、後進の育成を精力的に行いながら、多種企業でのウォーキング関連の講演、ビューティ系コンテスト出場者達への振り付け指導や、身体作りなど、幅広い分野で精力的に活動中。

セミナー内容

「立つ、座る、寝る、歩く」は、人間を含む脊椎動物の基本運動です。

現代ヨガの主要部は、この内の3つ、「立つ、座る、寝る」の動作が昇華した上に成り立っていますが、「歩く」はどうでしょうか。

「歩く」を機能から紐解いていくと、ものすごく緻密で繊細な連鎖(流れ)が介在していることに気付かされます。

その連鎖を追い求めている時、そこにはもはや「無心」があります。

そうした歩きの中で、心と身体と呼吸と環境の調和を感じるからこそ、私はこの時の境地の歩きを「ウォークヨガ」と考えています。

古のヨガの教えの中にも、歩くヨガが存在すると聞きます。

本質を追い求めるということは、「動物の生」そのものを追い求めることだと思います。

本講座では、「立つ、座る、寝る、歩く」という4大形態変化動作の1つである「歩く」の機能を見つめ直すことで、単なる「キレイに歩く」という抽象的かつ形骸的なイメージだけにならない歩きの正しい判断軸を養い、ご自身のご活動の一助になる考え方と動き方を身につけることができます。

◎効果
歩き方を機能解剖と最先端歩行学から理解することで、ヨガと歩きの共通点を見出し、ヨガインストラクターとしての職域の拡大と、見識の拡大を得られます。

◎こんな方へオススメ
ヨガ指導者、整体師、運動指導者、歩きに強い関心がある方

●RYT500に単位として加算可能なセミナーです。

セミナー詳細

開催日時

2019年05月10日 13:30〜16:30

定員数

18名

セミナー受講料

IHTA会員:5,000円

一般(会員以外の方):8,000円

開催場所

YMC横浜校

神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15 横浜STビル11階

アクセス地図

セミナーのお申し込み