一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会

お知らせ・新着情報詳細

重要

賠償責任補償(保険)制度のご案内

2019/04/04

2019年1月より、IHTA会員サービスに「賠償責任補償」を※付帯しました。
ヨガ、整体、アロマ、ベビーマッサージ等のサービス提供時における賠償リスクを補償します。
安心の補償内容と事故発生時の手厚いフォローで、IHTA会員の活動を強力にバックアップいたします。
補償内容をご確認のうえ、変更もしくは新規ご加入を是非ご検討ください。
※補償付き会員は年会費15,000円となります
※2018年までの登録済み会員様で変更を申込みされない方は従来の年会費金額から変更ありません

≪ 制度の特徴 ≫

 会員様のスタジオ、サロン等の施設や業務に起因する以下のような賠償責任リスクに対応します。

 1.会員員様の所有、使用もしくは管理しているスタジオ、サロン等の施設・設備・用具等の
   管理の不備により、第三者に身体障害・財物損壊を与えた。

 2.会員様のレッスン指導中の事故、施術中のミスにより、第三者に身体障害を与えた。


≪ 補償内容 ≫

1.提供サービスによるお客様への賠償補償

 【 対人賠償 1事故1,000万円限度 免責金額1事故につき3万円】

   会員様がサロン※1営業中に提供するサービス※2に起因して、お客様やその他の第三者の身体
   もしくは財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合に、補償の対象となります。
   ※1店舗の有無は問いません。(出張サービス等も含まれます。)
   ※2医療行為、国家資格を必要とする方で認められた医業類似行為に該当する施術は除きます。


  『補償の対象となる主な事故・損害例』

   ・ヨガのレッスン中にポーズの指導をした結果、生徒さんがケガをして通院することになった。
   ・ストレッチを行っていた所、強引にお客様の体をねじってしまった為、捻挫の診断が出た。
   ・アロマオイルトリートメントをした際、オイルが肌に合わずお客様の肌がかぶれてしまった。
   ・姿勢の改善のために肋骨のゆがみを矯正中、肋骨を骨折させてしまった。
    ※上記については施術行為と因果関係が明確な事故に限ります。             など


  『補償の対象にならない主な事故・損害』

   ・外科的手術、医薬品もしくは医療用具の調剤、調整、鑑定、販売、授与または授与の指示に
    起因する損害賠償責任
   ・国家資格を必要とする法で認められた医業類似行為(指圧、はり、きゅうまたは柔道整復等)に
    起因する損害賠償責任
   ・提供サービスの結果がお客様の望んだ結果にならなかったことによる損害
   ・被害者との間に結んだ損害賠償に関する約定等により加重された損害賠償責任
   ・ベビーマッサージ教室で生徒さんのお子様に直接触れてケガをさせてしまった際の賠償責任 など                         

   『支払われる補償金』

    1.法律上の賠償責任 (治療費、通院費、慰謝料)
    2.被害者に対する応急手当、緊急処理費用
    3.訴訟になった際の訴訟費用や弁護士費用                      など



2.サロン店舗管理上の賠償補償

 【 施設賠償責任補償 対人・対物共通 1事故5,000万円限度 免責金額無し 】

  スタジオ、サロンの施設の管理・業務(エステティック行為を除く)の遂行に起因し、お客様やその他の
  第三者の身体もしくは財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合に、補償の対象となります。


  『補償の対象となる主な事故・損害例』

   ・窓際に置いてあった花瓶が落下して、お客様の洋服を汚してしまった。
   ・サロン内にて水が漏れ、階下のテナントに損害を与えてしまった。
   ・固定看板が落下し、通行人がケガをしてしまった。
   ・サロン内の機器につまずいて、お客様がケガをしてしまった。 
   ・事故に起因して裁判所に訴訟を提起された際の訴訟費用や弁護士費用。   など


  『補償の対象にならない主な事故・損害』

   ・被害者との間に結んだ損害賠償に関する約定等により加重された損害賠償責任
   ・従業員が業務中に被った身体障害に起因する損害賠償責任
   ・地震、噴火、洪水、津波などの天災に起因する損害賠償責任
   ・サロン内の修理、改造、または取り壊し等に起因する損害賠償責任
   ・昇降機の所有、使用または管理に起因する損害賠償責任
   ・動物の所有、使用または管理に起因する損害賠償責任
   ・屋根、窓、通風筒等から入る雨または雪等に起因する損害賠償責任
   ・運動中、競技中及び練習中に被った身体障害(会員の過失が無い場合)   など


  『支払われる補償金』

    1.法律上の賠償責任 
      身体事故の場合・・・治療費、通院費、慰謝料
      財物事故の場合・・・修理費、再調達費用(被害財物の時価額限度)
    2.被害者に対する応急手当、緊急処理費用
    3.訴訟になった際の訴訟費用や弁護士費用               など



引受保険会社・・・Chubb損害保険 株式会社

事故受付窓口・・・株式会社 日本総険
         TEL: 0800(777)9956(フリーコール)   9時~17時30分
         FAX: 087 (823)2775           24時間受付
         メール: jiko@iba-ns.co.jp           24時間受付

◆ご加入はお問い合わせフォームにてご連絡ください ⇒  https://ihta.or.jp/inquiry/index.html