一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会

お知らせ・新着情報詳細

重要

【RYT500対象】セミナー・講座について

2018/08/29

この度、認定校であるYMCメディカルトレーナーズスクールでRYT500が取得可能になったことにより、IHTAで開催しているセミナー・講座も一部を除き、RYT500に加算対象として認められるよになりました。

セミナータイトルの後に[RYT500対象]と入っているものにつきましては加算対象となります。

 

またRYT500を取得されていない方もセミナー・講座は今まで通りご参加頂けますのでご安心くださいませ。

 

 

RYT500とは

 

RYTは「Registered Yoga Teacher」の略で、1990年代にアメリカで設立された世界で最も大きなヨガの団体「全米ヨガアライアンス協会」が認定する国際的なヨガインストラクター資格のこと。完了したプログラムの時間数認定のレベルに応じて「RYT200(200時間)」「RYT500(500時間)」と表示されます。RYT500の資格取得にはRYT200に加え、YMCまたはIHTAにて300時間を学ぶ必要があります。

※IHTAのセミナー加算対象は300時間中、選択科目の125時間となります。RYT500取得には別途必須科目(175時間)をYMCにて学ぶ必要があります。その他詳細はお問い合わせください。