新サーバ

お使いのブラウザではJavaScriptの設定が無効になっているため、当ウェブサイトのサービスを正常に利用することが出来ません。
JavaScriptを有効にした後、再度アクセスしてください。

人体解剖海外研修




アメリカシアトルにある自然療法を専門とした大学で、人体解剖実習を中心に、様々な自然療法の研修を行います。
医師でありカイロプラクター、鍼灸師などの資格を持つ現地の担当講師や、教育・研修を専門とした団体が中心となって、作り上げた研修プログラムは、現場ですぐに活かす事のできる技術や知識を学ぶ事ができます。

過去の研修では、学生や、すでに現場で活躍しているカイロプラクター、整体師、セラピスト、ヨガインストラクターだけでなく、医師や看護師といった医療関係者の方たちも参加しています。

当研修のお申込み・お問い合わせはこのページ下部のお申込方法または、お問い合わせ先をご確認下さい。


最新の開催日程


旅行期間2015年12月13日(日)~12月20日(日)成田~シアトル 6泊8日間
研修場所バスティア大学(アメリカシアトル)
募集人数定員25名(最少催行人数10名)
申込期限2015年9月11日(金)定員になり次第募集締切
研修費用424,000円(旅行ローン申込み可能です)
※航空券諸税金等で別途約¥40,000必要です/3月現在
研修企画一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会(IHTA)/キネシオテーピング協会
研修実施Global Educational Network, LLC.
研修手配日新航空サービス株式会社

バスティア大学施設紹介


『Bastyr University』

URL:http://www.bastyr.edu

アメリカ有数の自然療法研究大学
全研修を専門医療大学にて実施!!

医療研究や自然療法において、アメリカ有数の専門大学であるBastyr University( バスティアユニバーシティー)と提携し、本格的な解剖講義を体験できると共に、本場アメリカのボディーケア、施術方法を習得できます。
宿泊も学生寮を利用、全研修日程をこの大学で実施する事で質の高い研修を受講できます。


講師紹介


講師:高倉 昌宏

  • バスディア大学 客員教授 元准教授
  • バスティア大学自然医学部手技 運動療法学科准教授
  • 自然医学医師
  • 鍼灸師
  • 米国公認doctor of chiropractic
  • シアトルマリナーズ・アシスタントアスレチックトレーナー
  • 社団法人 キネシオテーピング協会 理事

【経歴】

2003年バスティア大学鍼灸学科卒業、自然医学医師免許取得、鍼灸師免許取得、クリニックを開業
2005年ナショナル健康科学大学カイロプラクティック学科卒業
2006年カイロプラクティック免許取得、バスティア大学助教授
2009年ワシントン大学臨床研究サーティフィケイションプログラム在籍
2013年シアトルマリナーズ・アシスタントアスレティックトレーナー兼鍼灸師兼カイロプラクター兼自然医学医師としてチーム帯同

研修の主な内容


研修終了後には、バスティア大学から認定証が授与されます。



【人体解剖実習】

自然療法海外研修で、最も注目度が高いプログラムが人体解剖実習です。
解剖実習では、参加者の理解度を高めるための取り組みも行っています。
筋肉、骨格、神経、内臓などは、各部位ごとに分けて行われます。また、解剖実習前にはプロジェクターを使って、解剖学の講義、解剖実習の予習をおこなうため、知識の浅い方でも十分満足でき、非常に分かりやすいと評判です。
何より、医師であり、カイロプラクターで鍼灸師という多くの臨床経験を持つ高倉先生の、治療家目線からのレクチャーは圧巻の一言で、より深い知識を学ぶ事ができます。

【カイロプラクティックテクニック】

頸部、胸部、腰部、骨盤を中心に指導します。


【内臓マニュピレーション】

臓器の機能低下は疾患の要因になる、あるいは筋膜との癒着は肩こりや腰痛の原因にもなります。内臓マニピュレーションでは、臓器の周りにある癒着を取り除くことにより、内臓の自由さを取り戻します。「自神経のバランス調整」「臓器機能の活性化」などの効果があります。


【頭蓋仙骨療法】

頭蓋骨は8つの頭蓋部と14の顔面部の骨で構成されていますが、それらは縫合という軟部組織で結合され、動いています。それらの骨間の動きの悪さ、あるいは膜に緊張があると、頭蓋骨の運動は制限され、脳脊髄液の流れも悪くなります。すると神経の機能低下が起き、様々な部分が不調になってきます。骨間の動きの不調、膜の緊張をとり、脳脊髄液の流れ、頭蓋骨のリズムを快復します。


【筋膜リリーステクニック】

主に表層に近い筋肉や筋膜の拘縮をほぐす(解放=リリース)ためなどに使用される、最も基本的で重要なテクニック。


【SOTテクニック】

SOTでは、人間の歪みのパターンを研究し、大きく3つの歪みに分類しました。
そのパターンに応じて、独特の器具を使用し、受け手の体重を利用して調整する方法です。


【水療法】

身体を水で冷やしたり、温めたりする事で神経の働きを活性化させ、自然治癒力の向上を促す手法。


【運動療法】

エクササイズボールやその他の器具を使用した腹筋、背筋、横隔膜等の体幹を鍛えるリハビリ法を学びます。施術と組み合わせることによって、より幅広い治療を行えるようになります。


【ハーブ療法】

自然医療を推進する学校でとても人気のあるハーブ療法講義です。症例別にハーブの効能などを学びます。ハーブ園もあり、実際にハーブを使ってオリジナルハーブ茶などを作ります。


※上記は過去の研修内容になります。都度、研修内容が異なる場合がございます。


お申込方法・お申込書のダウンロード


【提出書類】

2015年9月11日(金)までに下記書類を日新航空サービス株式会社 加藤 宛にFAX、メール添付または郵送にてお送りください。


  1. お申込書(以下のPDFファイルをダウンロードしてご利用下さい)
  2. パスポートコピー1枚(有効期限が2016年3月31日まで必要)

※パスポートの有効期間が足りない方は至急更新をしてください。また、現在パスポートをお持ちでない方はその旨をご連絡頂けますと幸いです。


【お申込書のダウンロード】

お申込書はこちら(PDF形式 1.8MB)


お問い合わせ先


日新航空サービス株式会社 リテール一部営業1課

総合旅行業務取扱管理者:中丸 裕次

〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー10階

電話:03-5358-1680
FAX:03-5358-1690

Email:j-kato@nissin-trvl.co.jp

担当:加藤 淳也/阿部 絵里子